浪江町発 廃車リサイクル工場奇跡の経営

 浪江町発、廃車リサイクル工場奇跡の経営

東日本大震災で、店舗は津波で流され、本社は原発警戒区域で立ち入ることができなくなった。
1日ですべてを失った福島県浪江町の廃車リサイクル工場。
失意のなか、社員と周囲の人々の支援を得て、社長は復活を誓い再スタートに乗り出した。
再建からわずか1年、8割が新人という新しい組織でV字回復を果たし、10億円の売り上げを叩き出したパワフル社長の手法とは。
成功と失敗の歴史から生み出されたユニークな施策や、地に足の着いた、かつ情熱的な仕組みを紹介する。