コンセプト

「電子書籍ブーム」が世間をにぎわせている中、出版業界は長い不振にあえいでいます。
そんな業界にあえて新規参入を決めたのは、こんな時代だからこそ紙の本の便利さ、温かさを守ろうと考えたからです。これまで、オートトレーディングは他業界においても常識を覆す戦略を駆使し、必ずしも好況でない市場で勝ち抜いてきました。出版業界においても「こうすればまだまだ伸びる!」という南原竜樹のメソッドを駆使して、新しいマーケットの開拓を進めていきます。
世の中には本を出したいという人がたくさんいます。一方、そのような人にとって現在の出版業界は非常に垣根の高いものとなっております。出版業界を活性化させる一つの手段として、この垣根を取り払うことは重要な選択肢の一つだと考えています。当社は、経営コンサルティング事業などでかかわってきた人脈を駆使し、多くの方々の出版機会を増やしていただけるような事業も視野に、新鮮な著者、テーマを世に出します。